手取り10万のただのパートだった

シンママが

一家の大黒柱になるまでのお話

これからお話しするのは

 

 

毎日、生活していくためだけに

必死に働いて

 

 

何も考えず

何の希望も持たず

 

 

貧乏でも

平凡に暮らしていたシンママが

 

 

とあるきっかけで

WEBビジネスに出会い

 

 

将来に希望が持てるようになった

真実のお話です。

このブログを見ているあなたは

 

 

「在宅の仕事がしたいけど

何から始めたらいいのかわからない」

 

 

「色々手当たり次第やってみたけど

どれもうまくいかない」

 

 

「コロナみたいなことがあっても

左右されないように収入の柱を増やしたい」

 

 

など、とりあえず勉強して

1人で頑張ってみよう!と思ってませんか?

「とりあえず片っ端から色々調べて

やっていけばなんとかなる」

と思っている人へ

 

 

「今のままでは在宅で稼げない」

ということを伝えたくて

この記事を書いています。

本気で在宅で稼いで

将来は起業もしたい!

と思っているのなら

 

 

その間違った考えを

直さないといけません。

 

 

その間違った考えを

知りたい人は、この記事を読んでください!

なぜ自分で頑張って調べて

やっていくことを否定するのかと言うと

 

 

以前の私がそうだったからです。

私も在宅の仕事がしたくて

 

 

  • WEBデザイン
  • プログラミング
  • WEBライター
  • クラウドソーシング
  • ブログ など

 

 

色々片っ端から調べて

自分なりに独学でやっていました。

 

 

有料の講座やコンサルに申し込み

隙間時間や寝る間を惜しんで勉強し

 

 

良さそうな無料商材を見まくって

なんとか形にしようと必死でした。

しかし、月2〜3万くらいまでは

稼げたものの

 

 

在宅で食べていけるほどには

なれなかったんです。

 

 

この記事を読んで

私と同じような悩みを持つ人の

 

 

少しでもその悩みが

減ればうれしいです!

 

 

あなたがもし

今のやり方に限界を感じ

 

 

それでも諦めずに

在宅ワークができるようになりたいのなら

 

 

このまま記事を読み進めてください。

初めまして!

ちゃーこと申します🌟

 

 

思い切って

在宅の仕事に切り替えて

 

 

小学3年生になる息子と

奮闘しながら過ごす日々を送る

30歳のシンママです!

 

 

去年までは普通の

フルタイムで働くパートの主婦でした。

【これまでの私】

 

 

私の過去は

小・中・高と地元の学校に通い

 

 

専門学校も、自宅から近くの

自分がちょっと得意だった

服飾関係の学校へ進んだ

 

 

どこにでもいる

ごく普通の人でした。

ちなみに私の家族は

 

 

  • ジュエリーデザイン
  • ヘアメイクアップアーティスト
  • 料理人
  • 和裁の先生 など

 

 

色んな専門分野の仕事に

携わっています。

 

 

そんな中で育った私は

自分には何もないことが

ずっと苦痛でした。

結局、専門学校も中途半端で

就活で躓き

 

 

高校から働いていたバイト先の

某大手飲食店に

そのままフリーターとして働き

 

 

デザイナーという夢も諦め

無気力に生きていました。

私が未婚のシングル

となった経緯は

 

 

バイト先で出会った人と

ズルズルお付き合いして

 

 

  • 付き合っていた人が実は既婚者だった
  • その後も「離婚する」と言う言葉を信じていた(実際離婚しました)
  • 仕事を辞めて起業するから、
    その間の生活のためにと言われ
    私名義で借金を作らされた
  • 子供ができて、出産1ヶ月前に音信不通になって逃げられた

 

 

ざっくりとこんな感じです。

言われるがまま全部信じて

 

 

何も知らなかった、知ろうとしなかった

自分が本当に嫌になります。

こんな情けなくてみっともない私を

受け止めてくれた両親達には

感謝しかありません。 

 

 

勘当されてもおかしくないです。

 

 

そんな家族に

これ以上迷惑をかけないために

 

 

”この子は一生かけて守るんだ”

”一生かけて家族に恩返しするんだ”

と心に決めました。

子供が産まれ、生後4ヶ月で

保育園に入れて

 

 

とりあえず働かないとと思い

全く知識もない業種へ就職しました。

 

 

優しい人たちで

色々教わりながら何とか勤めていましたが

繁忙期になってくると

 

 

  • 子供を迎えに行ってまた戻ってきて
  • 子供が熱を出してもおぶって
    仕事できるよね
  • 残業が夜中の2時まで

 

 

など、明らかにパートとしての

扱いではなくなり

 

 

そんな生活をしていると

子供も幼いながらに訴えてきて

 

 

色々葛藤もありましたが

辞めることにしました。

辞めてからすぐ

また新しい職場を見つけ

 

 

そこでは

  • 子供が小さいうちは社員として雇えないが
    残業もなく、融通は聞いてもらえる
  • 昇給やボーナスはないが内職はある
  • 家から近い

 

 

ということで、7年間勤めました。

朝は子供を保育園へ送って

そのまま出勤。

 

 

保育園のお迎えの時間

ギリギリまで働いて

終わればダッシュでお迎え

 

 

保護者会や運動会

その他行事、役員会など

 

 

全部できるだけ参加して

とにかく必死でした。

 

 

そして、いつのまにか卒園。

6年間があっという間で

 

 

それから小学校に入学。

なんとか他の子達と同じように

作れるものは全部手作りして

 

 

シングル=貧乏

思われないように見繕いました。

 

 

1年生になった息子は

最初はなかなか馴染めず

学校に行きたがりませんでしたが

 

 

なんとか無理やり連れて行き

授業が終わったら

そのまま学童に行って

 

 

私の仕事が終われば

その足で迎えに行って帰る。

 

 

という生活を繰り返していました。

この時は忙しさを理由に

気づいてあげられなかったのですが

 

 

子供にはずっと

我慢をさせていました。

 

 

学校から帰ってきても

バタバタしてゆっくり話もできず

 

 

子供から学校の話をしてきても

”今無理やし、また後で聞くな”とか

 

 

習い事がしたいと言われても

”お金ないし無理やわ、ごめんな”と

 

 

尽く、子供のことに

目を向けていませんでした。

そして、そんな生活を送っていると

子供は私が何を聞いても

 

 

”知らん”、”忘れた”と

言われるようになりました。

 

 

その時にやっと気づいたんです。

子供を傷つけていたことに。

母親として最低ですよね。

 

 

何のために働いているのか

誰のおかげで今の生活があるのか

 

 

悶々と考えて、答えはわかっているのに

でも、その生活を変えることもできず

ズルズルと生活していました。

 

 

そして、やっと子供が

学校に慣れてきたときに

あるきっかけが起きたんです。

【コロナで生活が激変】

 

 

ある”きっかけ”とは

そう、コロナです。

 

 

コロナで、働き方を考え直した人も

多いかと思います。

 

 

それから、当たり前だった生活が

みるみる変わっていきました。

 

 

学校が休校になり

会社を休み、自粛生活。

 

 

会社の業績が悪化し、時短勤務になり

保証してもらえると思ったら

会社からは保証はできないと断られ

 

 

内職の斡旋事業のような

職種だったので、内職を持ち帰り

家で仕事をするようになりました。

休校の間に休んだ日の保証や

時短勤務の際の有給の使用拒否など

 

 

会社に対しての不信感も募っていき

何度も話し合いをしましたが

結局退職することになりました。

 

 

でも悪いことばかりでもなく

自粛期間中、子供との時間が増えたので

色んな話をしました。

すると、

子供から1日の出来事を

話してくるようになったんです!

 

 

子供のそうした変化を

少しずつ感じられるようになったことが

すごく嬉しかったんです。

 

 

「この生活が続けられたらいいのに」

「在宅で仕事ができれば

もっと子供に寄り添った生活が

できるんじゃないか?」

 

 

そう思うようになりました。

【在宅で仕事をすると決意】

 

 

在宅の仕事をしようと決意した理由は

一つは息子のある一言でした。

 

 

「外に働きにいくより

家にいて欲しい」

 

 

コロナになってから

家にいる時間が増えたので

 

 

学童も辞めて子供が帰ってくる時間には

家にいるようになり

”おかえり”と言えるようになりました。

 

 

そこで息子に質問してみると

すぐその答えが返ってきたので

 

 

これは、頑張るしかないな!

と思ったんです。

もう一つの理由は

就職先が見つからなかったことです。

 

 

ハローワークに通い

色んな業種を見てもらいましたが

就職難で見つからず

 

 

田舎ということもあり「リモートワーク」

などの仕事は皆無でした。

 

 

それでも、ネットで探しながら

在宅について色々調べてみると

 

 

色んな働き方があって

まずはクラウドソーシングに登録し

 

 

アンケートをポチポチ

するところから始めました。

5円、10円のアンケートを

毎日コツコツ続けていましたが

頑張っても1000円くらいでした。

 

 

そのお仕事の中で

「指定する記事を読んで

アンケートに答える業務」という内容で

 

 

クラウドソーシング外の

連絡手段に案内され、アンケートに答える

というものがありました。

 

 

その記事は6記事あり

感想や学んだこと、今後どう行動したいかを

毎日指定された連絡手段に返信をする

という内容でした。

その手の講義で、プログラミングや

WEBデザインに興味を持ち

 

 

WEBデザインの講座に

総額30万ほどでしたが

思い切って申し込みました。

 

 

そこでマインドや基礎を学び

Illustrator、Photoshopなど

 

 

クラウドソーシングを使った

稼ぎ方など、色々学びました。

そしてクラウドソーシングで

教材に書かれてある通りに

 

 

実績を作るために

ロゴコンペなどに参加しました。

 

 

3ヶ月で200個ほど作成し申し込みをし

結果、通ったのは3件でした。

 

 

初めて案件が通った時は

嬉しくて叫んでしまいましたが

その後は、何回応募してもダメでした。

それでも、在宅で収入が

発生したことが忘れられず

 

 

どうにか他に方法は無いのかと

考えていたときに

 

 

WEBデザイン講座の人からの紹介で

もっとすごい人がいて

 

 

その人の商材を今なら無料で

見られるということで

「ブログで稼ぐ方法」を紹介されました。

 

 

この時は、WEBデザイン講座のやり方で

収益が発生していたので疑いもせず

その講義に登録をしました。

講義を読んでいくと

「私にでもできるかもしれない。」

 

 

「最初だけ頑張って書けば

ブログは資産になる。」

「これはやってみるしかない!」と思い

 

 

WEBデザインの講座と

同じように講義を読み

 

 

書かれている通りにブログを立ち上げ

マインドやコピーライティングなど

基礎を学びました。

 

 

SEOを意識して記事を書き

30記事…40記事と、寝る間を惜しんで

 

 

隙間時間も、家事の間も

スマホなどを使いながら書いていました。

でも書いても書いても

PV数0収益も0

 

 

どうしたらいいのか悩んでいた時

その講座の方の

コンサルの募集がありました。

 

 

収益化に焦っていた私は、悩んだ末

そのコンサルティングに

申し込んでしまいました。

私の申し込んだコンサルは

一番上のグレードだったんですが

 

 

  • 1年契約
  • やり取りはチャットで回数無制限
  • 電話連絡は事前に要予約
  • コンサル代の元が取れるまで教えます

との内容でした。

 

 

そして金額は…

なんと、100万円!

 

 

何を血迷ったのか後先考えず

フルローンで申し込んでしまいました。

 

 

とにかく焦っていて

正常な思考ではなかったんです。

そしていざコンサルが始まると

WEBライティングの講座が送られてきて

 

 

まずはライティングの勉強から

始めてくださいとのことだったので

言われるがまま勉強しました。

 

 

そこで書かれていたものは

「まずセルフバックで

5万円稼ぎましょう」とのことでした。

 

 

セルフバックとは

自己アフィリのことで

 

 

アフィリエイトで紹介する商品を

自分で購入することで

報酬が入る仕組みのことです。

 

 

やってもやらなくてもどちらでもいい

とのことだったので私はやらなかったです。

その後は「クラウドソーシングで

ライター案件に応募してください」

 

 

とのことで何件か応募し

ブログも進めたかったので

同時進行で記事作成に入りました。

 

 

前に書いた記事は全部削除して

新たにSEOを意識して

20記事ほど書きました。

 

 

アドセンスにも合格したかったので

何度か申請しましたが、一向に受からず

 

 

先生に書き方などを質問し

言われた通りに何度も修正しましたが

それでも受からず…

 

 

7回目?が落ちたところで

ちょっと諦めに入ってしまいました。

言われた通りにやっているのに

アクセスも0収益も0

 

 

クラウドソーシングも

応募しても通らないし

 

 

本当にこのまま進めて

大丈夫かな。と思い始め

 

 

少しずつコンサルに対しても

不信感が募っていきました。

朝作業をして

そのときに不明点があれば

 

 

すぐにチャットで質問して

連絡をするんですが

 

 

回答はその日の夜遅くか

次の日の夕方で

なかなか思うように進まず

 

 

電話で聞こうにも、前もって

予約を取らないといけないし

 

 

質問に対しての回答も

疑問に思うことも多く

 

 

こちらから質問するまで

進行状況も聞かれない。

でも高額な金額を払ってる以上

辞めることも絶対できないし

 

 

WEBライティングの講座の内容は

難しいけど一応勉強にはなるし

 

 

コンサルはこうゆうものなんだと

諦めていました。

【新しい出会い】

 

 

不安に思いながらコンサルを受けて

数ヶ月が経ち、SNS運用ということで

Twitterを始めました。

 

 

私の年齢で今時珍しいかもしれませんが

私は全くSNSをしてこなかったので

Twitterはそれが初めてでした。

 

 

色んな人がいるな〜と思いながら

とりあえずブログを知ってもらえれば

 

 

アクセスは増えるだろうと

運用を始めました。

そこでIさんに出会いました。

 

 

Iさんは、同じママさんで

ブログもされていること

 

 

子供に「おかえり」と言える

生活が送りたくて

在宅ワークを始めたことなど

 

 

色々共感できることが多く

顔が見えないSNSで不安はありましたが

初めてお電話させてもらいました。

Iさんは、WEBビジネスをされており

どんなお仕事なのか興味がありました。

 

 

しかし、その反面

「ビジネスって怪しいな」

とも思ってました。

 

 

私は昔

ネットワークビジネスをしたことがあって

上手くいかなかったこともあり

 

 

そのことも正直にお伝えしました。

そこでまず

ネットワークビジネスと

ネットビジネスは全くの別物だということ

 

 

そして中には

悪いように利用する人も少なからずいるし

 

 

初対面で信用することは

難しいということもわかるけど

 

 

でも、同じようにIさんも体験し

悩んでいるママさんたちを助け

 

 

サポートしていきたいと

おっしゃっていました。

この人なら信用できるかな、と

まだ半信半疑でしたが

 

 

ひとまずお話を

聞いてみようと思いました。

 

 

Twitterを通して

お電話でお話するのは

これが初めてでした。

話を聞いていると、Iさんは

ビジネスの基礎を学んでいる

ことがわかりました。

 

 

子供のそばにいながら

仕事ができること

 

 

会社員を卒業したこと

失礼な内容などの質問にも

Iさんは答えてくださり

 

 

そして

別世界の話だと思っていましたが

ビジネスをされている人たちは

みんなビジネスの基礎を学んでいて

 

 

その基礎さえ分かれば

誰でも収益化できることを知りました。

Iさんは

WEBビジネスの基礎について

具体的に説明してくれました。

 

 

ブログで収益化するにも

ビジネスの基礎が必要なんです

 

 

お話を聞いてみて

なるほど。と納得のいく内容でした。

 

 

当時の私は

「ブログはある程度の記事を

書いてしばらくすれば見てもらえる」

くらいにしか思っておらず

 

 

どうすればブログを見てもらえるのか

どうしたらアクセス数が伸びるのか

 

 

何も知らなかったし

考えもしなかったんです。

「ビジネスの基礎を学びたい」

Iさんについていきたい。と決意し

教えていただくことになりました。

 

 

怪しいと思っている

自分の知らない世界に飛び込むことに

不安がなかったわけではありません。

 

 

しかし、それ以上に

今のまま終わりたくない

子供に合わせた生活を送りたい

 

 

という気持ちの方が

強くなりました。

それに私が目指していることを

成し遂げられたIさんは

本当に羨ましく、眩しかったです。

 

 

私もいつかは

Iさんのようになりたいと思い

 

 

私のWEBビジネスの道のりが

始まりました。

このときにIさんに

他にブログのコンサルを受けていることも

お伝えしました。

 

 

すると、もしかすると

解約できるかもしれないと教えていただき

言われた通りに先生にご連絡しました。

 

 

自己都合で申し訳なく思いましたが

金額も金額だったので

 

 

一度は断られましたが

根気よくご連絡すると

 

 

今回だけということで

解約の了承をしていただきました。

 

 

今思うと、契約書も無いのに

おかしいですよね。

自分の無知さが恥ずかしかったです。

そして、Iさんから

最初に教わったのは

 

 

ブログを書くことではなく

『集客の基礎』でした。

 

 

実践→ミーティング→修正を繰り返し

言われた通りに素直に取り組みました。

 

 

このときに驚いたことは

ミーティングの頻度の多さです。

 

 

毎日、連絡を取り合い

私の作業が中断することがないように

 

 

着実にスムーズに

進めることができました。

 

 

前のコンサルが

当たり前だと思っていた私は

 

 

Iさんが自分のために

こんなに時間を使って頂けることは

本当に驚きでした。

それでも

難しい、やり方がわからないなど

何度も壁にぶち当たりましたが

 

 

子供のために!

迷惑をかけてきた家族のために!

と自分を奮い立たせてきました。

 

 

それに、わからなければ

すぐに聞ける環境があったので

挫折はしませんでした。

【小さな成功と成功の連続】

 

 

学び始めて約2ヶ月半

初収益がありました!!

 

 

微々たる金額ではありましたが

「リスクもなく

家にいながら収入が発生した喜び」

 

 

「その喜びを共有できる

仲間がいることの感動」

 

 

自分ではどうすることもできなくて

やっと一歩前進できたという

確信が持てた瞬間でした。

その後も、やってみたかった

イラストやロゴで

個人的にお仕事のご依頼が頂けたりして

 

 

毎日ビジネスを学びながら

夢に近づいていると実感しました。

 

 

それからは

自分の気持ちに余裕もできて

もっとやりたいこともでてきました。

 

 

「シングルだから」

「うちは貧乏だから」

と諦めていたことも

 

 

「お金がないから」

と子供に我慢をさせていたことも

 

 

少しずつですが

叶えてあげられるようになりました。

【私の新たな夢】

 

 

今後は、もっとビジネスを学び

私と同じ悩みを持つ人たちを

サポートしたり

 

 

専門学校で

せっかく習ったことを使い

 

 

ハンドメイドの分野にも

参入しようかと思っています。

 

 

そして今はコロナで

どこにも行けませんが

 

 

落ち着いたら、両親達に

国内旅行をプレゼントしようと

計画中です!

 

 

子供にも色んな経験を

させてあげようと思っています!

【私からのメッセージ】

 

 

まだまだ学ぶことも多い私ですが

そんな私から言えることは

 

 

「自分1人では無理だった」

ということです。

 

 

WEBビジネスを始めて、交流の輪も増え

同じ志を持つ仲間もできました。

 

 

その人たちも、切磋琢磨しながら

収益化をすることに成功しています。

近年のこのコロナ禍で

将来への不安や

経済への不安ありますよね。

 

 

それを解消するには

個人で稼ぐ力が必要になってきます。

 

 

正直、日々の忙しい生活だけで

いっぱいいっぱいで

 

 

そんなことにまで

頭が回らないと思うのもわかります。

でも心のどこかで

 

 

「今のままじゃダメだ」

「苦しい生活から脱出したい」

「子供に普通の生活を送らせてあげたい」

 

 

そう思ってませんか?

 

 

確かに在宅で稼いで

ましてや起業することは

簡単なことではありません。

 

 

沢山の壁があるし、努力も必要です。

でもそこで諦めてしまったら

今の苦しい生活のままです。

 

 

自分が知らないだけで

 

 

子供にもっと伸び伸びとした暮らしを

もっと子供と自分が

幸せになれる方法があったら?

 

 

私なら、可能性のある方へ進みます。

「今の生活で十分幸せです」

とそれ以上を望まないのなら

それでいいと思いますが

 

 

本当にそれ以上の幸せは

ないのでしょうか?

 

 

毎日を生きるのに必死で

マイナスなところばかりに目がいって

殻に引きこもっていませんか?

 

 

何が言いたいのかというと

「そのまま現実から目を背けていても

何も変わらない」ということです。

自分はどうなりたいのか?

この先どう生きていきたいのか?

子供に何をしてあげられるのか?

 

 

一度立ち止まって、深呼吸して

考えてみてください。

 

 

子供の面倒を見るのも

お金を稼ぐのも、家事をするのも

全部1人で大変ですよね。

 

 

でもだからって、自分を殺して

全てを捧げなくてもいいんです。

 

 

自分の大切な人を

自分のそばで見守りながら

自分の好きな仕事ができる

 

 

そうなったら素敵ですよね。

 

 

今まで全力で

1人で頑張ってきたあなたなら

やればきっとできるはずです!

子供の前でも

我慢ばかりしている自分より

 

 

何に怯えるわけでもなく

自分らしくしている姿を見せたい

と私は思っています。

 

 

我慢ばかりさせていたと

子供に思わせたくもないですし。

 

 

何もしないでただ後悔するよりは

やってから後悔する方が

自分も納得できませんか?

あなたのその一歩が

自分の人生を変える一歩に

なるかもしれません。

 

 

このブログがそのきっかけに

なっていたら嬉しいです。

 

 

シングルでもママでもパパでも

やればできるんだぞ!と

世の中に一緒に示していきましょう!

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました!

 

 

ちゃーこ🌟

 

PS:

 

 

私が学んだ

「ビジネスの基礎」

 

 

今まで学んだ過程で得た

知識やスキルが詰まった情報を

公式LINEで定期配信しています✨

 

 

今の現状をどうにかしたい!と

悩み、不安に思っているなら

 

 

登録して、私が配信する情報を

活用していってくださいね!

 

 

お友達登録

お待ちしています✨

 

 

☟公式LINE登録はコチラから☟

そして今なら!!

 

 

【ちゃーこ公式LINE】

に登録していただいた方に

無料noteをプレゼント🎁しています🌟

 

 

第一弾🌼

『ブログ初心者さんへ。

文章を書く時に必要な

ライティングの基本スキル』

 

 

ご興味があれば

ぜひ登録して活用してくださいね!

 

 

☟今すぐ公式LINEに登録する!☟

タイトルとURLをコピーしました